zackey推し

IT系のこと書くぞい

6つの帽子(シックスハット法)について調べた

f:id:kic-yuuki:20190209181839p:plain

コミュニティである議論やブレストを行うために「6つの帽子」という思考方法を用いることになりました。

この記事では「6つの帽子」について調べ、咀嚼した内容を記載します。もしよろしければ、ご一読・間違い等あれば指摘いただけると助かります!

  • 「6つの帽子」とは?
    • 得られる恩恵
      • 複雑な物事の単純化→発散
      • 先入観の排除
      • 時間の短縮
  • 帽子の色
    • 白(事実・情報やデータに基づく)
    • 赤(主観・感情や直感)
    • 黒(警戒)
    • 黄(肯定・補強)
    • 緑(創造)
    • 青(統括・整理)
  • 使い方
    • 単独で使う
    • ローテーションする
  • 参考文献
  • おわりと所感
続きを読む

【#Ruby】Visual Studio CodeでRubyのコード補完を有効にする

f:id:kic-yuuki:20190202160539p:plain

普段、VSCodeを使ってRubyを書いているのですが、コード補完が効かなくて辛みを感じています。

みんな同じ環境でコード書いているのかなと思い、色々検索したら、やはりコード補完機能ありました。

半年Rubyやっておきながら、今知るとは...Rubyを勉強始めたの頃に知りたかった orz

はじめに

この記事では、VSCodeRubyのコード補完を有効にした際の手順や参考にした記事を紹介します。

参考にした記事

こちらの記事が非常に参考になりました。

※ 主にRuby Solargraphの部分です。

seroku.jp

手順

コード補完を有効にするまでの手順を書きます。

拡張機能vscode-solargraph」のインストール

VSCodeで以下の拡張機能をインストールします。

github.com

インストール後、VSCodeを再起動させましょう。

gem「solargraph」のインストール

gem install solargraphを実施し、solargraphをインストールします。

VSCode「UserSettings.json」の設定

コマンドパレットを表示(meta+shift+p 同時押し)し、

> preferences: open settings(json)

を入力後、Enterキー押下でUserSettings.jsonを開きます。

以下の設定を追記し、solargraphを用いたRubyのコード補完を有効にします。

{
  // ここから
  "ruby.intellisense": "rubyLocate",
  "ruby.useLanguageServer": true,
  "solargraph.definitions": true,
  "solargraph.diagnostics": true
  // ここまで
}

動作確認

ためしに簡単なrbファイル(sample.rbとかでOK)を作って試してみます。

f:id:kic-yuuki:20190202152527p:plain

f:id:kic-yuuki:20190202152519p:plain

それぞれの型に合わせたコード補完が行われていますね。

自作したmoduleやclassについても試してみます。

module Sample
  class A
  end
  module Child
    class B
    end
  end
end

f:id:kic-yuuki:20190202152517p:plain

f:id:kic-yuuki:20190202152513p:plain

いけますね。これで少しはコーディングが捗りますかね...?

その他

ターミナルからsolargraph configと打つと.solargraph.ymlというファイルを生成してくれます。

---
include:
- "**/*.rb"
exclude:
- spec/**/*
- test/**/*
- vendor/**/*
- ".bundle/**/*"
require: []
domains: []
reporters:
- rubocop
- require_not_found
plugins: []
require_paths: []
max_files: 5000

このような形で、Ruby on Railsで開発することを想定し、各フォルダごとに実装したmoduleやclassも読み込み、コード補完してくれるみたいです。

まだ試してませんが、恐らく問題なくコード補完されるはず...。

おわり

以上です。もし気になる点等ありましたら、FBいただけると助かります!

(自分のアンテナ高めたいなあ)

【学習記録】Vue.jsにテンプレートエンジン「Pug」を導入する

f:id:kic-yuuki:20190127154915p:plain

Web開発に携わってからPugという便利なものを知りました。(遅い)

github.com

この記事では、Vue.jsにPugを導入する方法を記載していきます。

  • Pugとは?
    • ざっくり解説
  • 導入やっていき
    • 手順
      • pug,pug-plain-loaderの導入
      • webpack.config.jsへの追記
      • *.vueのテンプレート構文をPug記法に修正
        • before
        • after
      • 実行
  • おわり
続きを読む

【備忘録】PostgreSQL系(psqlなど)のコマンドが動かないときの対処方法

f:id:kic-yuuki:20190124092106j:plain

はじめに

この記事はPostgreSQLに関する備忘録記事です。

※メモに近い記事なので個人的に週1カウントノーカンで。。。

本題

発生した現象と対処方法です。

環境

現象

PCの強制終了等が起因で、Postgresqlが異常終了してしまった場合、次回にPostgresql系のコマンドを打つと以下のようなエラーメッセージ(起動できてない様子?)が出力される場合がある。

psql -l
psql: could not connect to server: No such file or directory
    Is the server running locally and accepting
    connections on Unix domain socket "/tmp/.s.PGSQL.5432"?

対処方法

psql: could not connect to server: No such file or directoryでググってみると、同じ現象に対しての対処記事が結構出てきます。(エンジニアのみなさんありがとう)

ただ、PostgreSQLのバージョンやOSが異なることが原因なのか、対処方法を試したが自分の環境では直りませんでした。

対処できたのは以下記事の方法でした。(掲載元の記事は非公開設定になっていました。)

対処方法

cd /usr/local/Cellar/postgresql
curl -o fixBrewLionPostgresql.sh http://nextmarvel.net/blog/downloads/fixBrewLionPostgres.sh
chmod 777 fixBrewLionPostgresql.sh
./fixBrewLionPostgresql.sh
pg_ctl -D /usr/local/var/postgres start

おわり

fixBrewLionPostgres.shで行なっている処理をちゃんと調べたいですが、本記事はとりあえずここまでです。

同様のエラーにハマられた方がこの記事が参考になればと思います。

PostgreSQLを触り始めたのでPostgreSQL系記事が増える予感。。。

【勉強会】第11回TechDoにて「コミュニティ・社内勉強会」というテーマで登壇させていただいた #techdo

f:id:kic-yuuki:20190120132953p:plain

2018/01/18(金)に株式会社メディアドゥホールディングスさんで開催された、第11回TechDoにて、10分登壇する機会をいただけました。

2018/11以降、登壇やLTしていなかったため、久しぶりの登壇(10分は登壇といえるのかな?)となりました。改めて、TechDo運営のみなさまに感謝いたします。ありがとうございました。

今回は、TechDoという勉強会と登壇した内容にフォーカスした記事を書いていきます。

  • はじめに
    • TechDoとは?
    • 社外向けの勉強会
  • 参加レポート
    • スーパーファミコン用ROMを作る
    • 御年30歳の老舗ITベンチャー企業AWSを入れてみた
    • 重い腰を上げてGoのエラーハンドリングと向き合ってみた
    • Web Speech APIについて
    • コミュニティでの学びを社内に循環させる
      • write-blog-every-weekについて
      • 社内勉強会について
    • 美しい文章
  • 反省点
  • おわり
続きを読む

【キャリア】.NET経験者がRuby案件の仕事をするまでに勉強したこと。実務で学ぶべきと思ったこと。

f:id:kic-yuuki:20190112134331j:plain

会社でRubyやりたい勢の方が増えてきました。
嬉しみが深い (*´ω`)

本記事では、Ruby案件の仕事をするために勉強したこと。また、実務で事前に学ぶべきと思ったことを書いていきます。

続きを読む

【学習記録】プロパティの値を変更すると警告(Vue warn)が発生する

f:id:kic-yuuki:20190105101338j:plain

タイトル通り、本記事はプロパティの値を変更した際に警告(Vue warn)が発生した際の原因と対処方法を記載していきます。

はじめに

業務でVue.jsをデータバインディング程度に使用していましたが、本格的(コンポーネント化、親子でのデータ通信など)に使用するようになりました。

ってことで、Udemyの新春セールを機に以下コースを購入しました。

上記コースは英語での解説となりますが、レビュー件数が多いながらも高評価。それに自動翻訳の日本語字幕もサポートされています。(あまり正確ではありませんが、なんとなく意味は理解できる。はず。)

readme.mdとか作ってませんが、以下に学習用リポジトリを作成しています。以下リポジトリvue-component-sampleを実装する中で調べたポイントを記載していきます。

github.com

続きを読む