zackey推し

IT系のこと書くぞい

【技術書典6】寄稿やインタビュー協力させていただいた本の紹介 #技術書典 #技術書典6

f:id:kic-yuuki:20190411091932p:plain

いよいよ今週末(2019/04/14)に行われる技術書典6。

techbookfest.org

僭越ながら寄稿や協力させていただいた本をフラ読させていただきました。

本記事では、どんな方が執筆されているのか。あと、フラ読してどんな方におすすめな本なのかを紹介(宣伝)の意味を込めて書いていきます。

  • 書籍名「エンジニアの成長を応援する本」
    • サークル「親方Project」さん
    • コミュニティ「エンジニアの登壇を応援する会」
      • 紹介
        • アウトプットだけでなく、色々なやる気を出すための活力剤
        • アウトプットの始め方、継続の仕方のノウハウ
  • 書籍名「挫折論への招待」
    • サークル「Growthfaction」さん
      • 紹介
        • 「失敗した、自分なんて価値がない」と感じた時に立ち直るための処方箋
        • 日々の小さな悩み・失敗に対しての向き合い方
  • おわり
    • 余談(読み飛ばしていただいてOKです)
続きを読む

【Vue.js】VueCLI3とGridsomeに「Pug」を導入する

f:id:kic-yuuki:20190401095025p:plain

VueCLI3で作ったVue.jsプロジェクトに対して「Pug」を導入した際、設定ファイルに関する理解が乏しく、ハマってしまった。。。

同じ手間をなくすため、自分なりに咀嚼した「Pug」の導入手順をメモしておきます。

  • この記事なに?
  • 本編
    • VueCLI3の場合
    • Gridsomeの場合
      • 手順
  • おわり
続きを読む

いきなり1on1を受けて、いろいろと前向きなれた感じ

f:id:kic-yuuki:20190329134735p:plain

2019/02下旬、nitt-sanという方にいきなり1on1を実施していただきました。

twitter.com

この記事では、いきなり1on1のざっくりした内容と、その後、自分にどのような効果があったのかを記載したいと思います。


「いきなり1on1とはなんぞ?」という方はこちらになります。

nitt-san.hatenablog.com

nitt-sanが書かれた1on1記事はこちらになります。

nitt-san.hatenablog.com

  • いきなり1on1の内容(ざっくり)
    • 転職について
      • 状況
      • 解決策
    • コミュニティ・自信が持てない件について
      • 今、急ぎでやることなのか?
      • 「自信がない」ではなくて「劣等感」
  • 結果どうなったか?
    • 転職状況
    • 「劣等感」がやわらいだ
    • 気持ちにゆとりが持てるようになった
  • 感謝
  • さいごに
続きを読む

文章やRe:VIEW記法に自信がない自分が入れる、VSCodeプラグイン(拡張機能)やライブラリ #随時更新

f:id:kic-yuuki:20190321112359p:plain

最近、仕事でしかコードが書けておらず、プライベートでは文章しか書いていない orz

ただ、文章が苦手、かつRe:VIEW記法をしらなかった私は、事前に誤字脱字等の凡ミスを無くそうと思いました。

その際に見つけた「これはいい」と思ったVSCodeで文章を書くためのプラグイン拡張機能)やライブラリをメモしておきます。

続きを読む

エンジニアの登壇を応援する会 2019年admins強化合宿に参加してみた #engineers_lt

f:id:kic-yuuki:20190312093247p:plain

2019/03の何処の週末にて、エンジニアの登壇を応援する会のadminsによる強化合宿に参加しました!

adminsというのは、エンジニアの登壇を応援する会のコアスタッフメンバーになります。

本記事は、そのレポート記事になります。

  • 目的
  • 宿泊先
  • 内容
    • adminsLT大会
      • LTのテーマ
      • わたし
      • 思ったこと、感じたこと
    • ワークショップ
      • チームビルディング
      • ペルソナ設計
        • キーワードは「会社からの評価が低い」
      • As is / To be / 解決策
    • 総括
      • 企画してみて
      • 参加してみて
      • 最後に
続きを読む

【VSCode】MarkdownでFont Awesomeのプレビューを有効にする方法

f:id:kic-yuuki:20190303160051p:plain

本記事では、VSCodeVisual Studio Code)でMarkdownプレビューを行う際、fontawesomeを有効にする方法を書きます。

はじめに

なりゆき

Markdownで資料を作るという作業が発生したのですが、見栄えが悪いということで、せめてFont Awesomeを使うかという話になりました。

その際、ちょっとハマったので、自分用のメモと同じことをやりたい方向けにこの記事を書くことにしました。

Font Awesomeとは?

こちらです!

fontawesome.com

ざっくりいうと、文字と同じ扱いで(Twitterとかの)アイコンを表示してくれるサービスです。(※自分は開発で使ったことがない)

詳細やどんな使い方ができるん?というのを知りたい方はこちらからどうぞ!

saruwakakun.com

続きを読む

【Ruby on Rails】Materializeを導入する

f:id:kic-yuuki:20190223164443p:plain

Vue.jsからまたRuby on Rails(以降RoRで略します)中心でフロントをいじる感じになりそうなため、リハビリの意味をこめて、改めてRoRでフロント作成、簡単なポートフォリオを作ろうかなと思います。

その中でmaterialize-sassというgemをベースにフロントを簡単に実装しました。

本記事では、その導入方法を自分なりのメモとして記載します。

  • 利用した教材
  • Materializeとは?
  • 本題
    • 導入
    • 実装
    • Materializeの基本色を変えたい
      • そのままの場合
      • 変更した場合
    • サンプルソースコード
  • さいご
    • 余談
続きを読む