zackey推し

IT系のこと書くぞい

【プチ合宿】2019.08.22-24 in リゾーピア箱根 結果&旅行記編

8月後半に夏休みをとって、2泊3日で強羅のリゾーピア箱根という温泉宿へプチ合宿にいってきました。

この記事では、その結果と旅行記を書こうかなと思います。

  • プチ合宿って?
  • なにすんの?

という内容は次の準備編をご参照ください。🙏

kic-yuuki.hatenablog.com

結果

スケジュール

記録を取っていなかったため、ざっくり以下になります。

1日目(08.22)

08:00頃 起床
〜 09:30 出発(横浜)
〜 10:30 小田原駅着
〜 12:00 小田原でもくもく
〜 15:00 箱根〜強羅〜ホテルへ移動しながら観光&昼飲み
〜 16:00 風呂
〜 16:30 休み
〜 19:15 もくもく
〜 20:45 夕飯&何やりたいか書き出し
〜 22:00 風呂&何やりたいか書き出しのことを考える
〜 24:00 もくもく&飲み
〜 25:00 就寝

2日目(08.23)

06:00頃 起床
〜 07:00 風呂
〜 09:00 もくもく
〜 10:00 朝食&食休み
〜 13:00 もくもく
〜 15:00 強羅観光&昼飲み
〜 16:00 風呂
〜 18:00 もくもく&AWSのことを調べる
〜 19:30 夕飯&何やりたいか書き出し
〜 22:00 もくもく&飲み
〜 23:00 風呂&何やりたいか書き出しのことを考える
〜 23:30 バスケットリストの更新
〜 25:00 だらだらして就寝

3日目(08.24)

05:00頃 起床
〜 06:00 もくもく
〜 07:00 風呂
〜 08:00 もくもく
〜 08:30 帰る準備
〜 09:00 朝食
〜 09:30 ホテル出発
〜 10:30 風祭駅着
〜 13:00 昼飲み&もくもく
〜 14:00 帰宅(横浜)

結果

実際に行ったタスクとその結果です。

感想と所感

結論、行って良かったです!

(予定していた)タスクも消化できたし、リラックスもできたし...満足感がハンパないです。

以下に反映点をまとめます。次回の合宿に活かしたいと思います。

温泉施設・飯付きで集中できた

自分の場合、集中力持つのが大体1時間〜2時間程度なのですが、

  • 集中力がなくなったら
    • 温泉に入る
    • 飲んで一息つく

といったリフレッシュ方法が取れるため、いいサイクルで集中力を保てたと思います。

また、今回のホテルプランは朝食・夕食付きのため「食事何食おうかな」と考える時間を省けたのがよかったです。1

もっとタスクを積んでよかったかも?

邪魔をする要素(ゲームなど)が少ないという環境のおかげか、もともと掲げていたタスクや勉強は、するすると苦労なく進めることができました。

積めば積むほど、タスクは消化できると思いますが、その分、温泉に入る・観光するといったリラックスタイムが減ります。

タスク量は、合宿のガチ度(リラックス兼ちょっと作業ぐらいにするか、ガチで作業するか)によって、調整した方が良いのなと思いました。

次に合宿をするなら「大浴場&サウナ付きのビジホ」が良さそう

宿泊費&交通費など、トータルで¥40,000程度の費用がかかりました。

今回、ひとり合宿のことを知るまで、単なる箱根・強羅旅行と考えていたため、費用がかかることは納得済みでしたが、毎回この金額を払うのはちょっと気が引けます...。

ということで、今後は大浴場やサウナが付いているビジホを予約する形で合宿を行いたいと思います。

おまけ(旅行記

以降は、箱根・強羅旅行記です。(興味がない方はそっ閉じしていただければと思います。)

社会人歴10年目にして、はじめて箱根・強羅へ旅行した2のですが、堪能しました。

とくに、箱根登山鉄道が走る風景は、まるでちょっとしたトロッコのようで、久しぶりにワクワク3させてくれました。

「箱根・強羅にいったことがない」という方のため(かつ、自分のアルバム的な意味合いも込めて)、旅行風景を少し載せたいと思います。

箱根・強羅の魅力が少しでも伝われば幸いです。 🙇‍♂️

小田原駅

f:id:kic-yuuki:20190901153644j:plain

改札にある、大きいちょうちんです。

1日目は、駅構内にあるドトールでもくもくしてました。

箱根湯本駅

f:id:kic-yuuki:20190901154035j:plain

箱根湯本駅の外からの写真です。

夏休みだからか、結構旅行者の方が多かったです。

f:id:kic-yuuki:20190901155341j:plain

小田原はかまぼこが有名らしいです。

箱根湯本駅の駅近くで焼きかまぼこが売っていました。

f:id:kic-yuuki:20190901154641j:plain

とてもジューシーで美味しかったです。一緒にビールを飲めなかったのが残念...orz

地酒

f:id:kic-yuuki:20190901154943j:plain

明治25年から営んでいるという酒岳堂さんにお邪魔しました。

日本酒だけでなく、ワインもたくさん並んでいました。

f:id:kic-yuuki:20190901154949j:plain

瀬戸酒造店さんのかくかくじかじかという日本酒を購入、ホテルに着いてから飲みました。

とてもフルーティーで美味しかったです。

調べてみると、横浜市中区あたりでも飲めるお店がある様子、また日程を改めて飲みに行きたいと思います。

箱根登山鉄道

f:id:kic-yuuki:20190901160224j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901160559j:plain

「ワクワクが止まらない」を表現したような鉄道でした。

写真だけですと、良さを伝えきれないので、もしよろしければ、以下の動画をご覧ください。

www.hakone-tozan.co.jp

www.youtube.com

強羅駅

f:id:kic-yuuki:20190901160849j:plain

駅近くは全部自然というよりかは、カジュアルに綺麗なお土産や飲食店が点在しているような感じでした。

ただ、少し歩くとこんな田舎道に出られます。(癒される)

f:id:kic-yuuki:20190901161120j:plain

強羅ブリュワリー

クラフトビールを作っている飲食店です。

昼食の時間帯はハッピーアワーでクラフトビールが¥500で飲めるとのことで、2日目の昼食に伺いました。

f:id:kic-yuuki:20190901161347j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901161733j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901161814j:plain

美味しい...。

お店の詳しい様子を見たい方は、こちらのブログを読むと良いです!

中強羅駅

強羅駅から中強羅駅までは、ケーブルカーでの移動となります。

一応、徒歩15〜20分程度でたどり着くこともできますが、傾斜がありますので、登る時は素直にケーブルカーを使うと良いです。

f:id:kic-yuuki:20190901162007j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901162105j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901162135j:plain

無人駅でした。整理券を発行、到着駅で支払うような乗車方法です。

ワクワク感と素朴感があって良い...。

リゾーピア箱根

f:id:kic-yuuki:20190901162440j:plain

で、でかい...。

3日間、お世話になった温泉旅館です。

一度リフォームされたとのことで、綺麗な旅館でした。

全館浴衣で過ごせるため、温泉や食事の移動が楽でした。

夕食(日本料理)が美味しかった

f:id:kic-yuuki:20190901162825j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901162917j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901163024j:plain

f:id:kic-yuuki:20190901162945j:plain

美味しかった(語彙力)

Wifiがちょっと...

全館にWifiは行き届いているのですが、夜間はぶつぶつと切れてしまいました。

山の中ということもあり、自分のモバイルWifiも使うことができず「ぐぬぬ」という感じでした。

今後、地方に滞在する場合、ホテルのWifiがどんな状態かはきちんと口コミ等のチェックを行った方が良さそうです。

箱根ビール

3日目の箱根〜小田原への帰り道、えれんなごっそという、箱根ビールが飲めるお店に訪れました。

www.elennagosso.com

f:id:kic-yuuki:20190901164006j:plain

カフェスペースでクラフトビールが飲めるという、CAFE107がプレオープンしていました。

そこで箱根ビールを堪能しながら、本記事を執筆していました。

最高。また飲みがてら作業しにいきたいなぁ...。

f:id:kic-yuuki:20190901163906j:plain

フルーティで苦味がなく美味い、夏はぐびぐび飲めてしまいます。

おわり(横浜に帰宅)

f:id:kic-yuuki:20190901164235j:plain

いい夕焼け、タスクも消化できて、十分箱根を満喫できて楽しかったです。

きっとまた合宿(旅)に出る。


  1. 私は何を食うか迷うことが多いため、食事プランがついていてよかったと考えています。パッと食事を決められる方は、コスト削減の意味も込めて、食事プランを削るのもありかと思います。

  2. 新卒入社した会社のゴルフ接待で、何度か近辺のゴルフ場には行っていたのですが、1度も温泉には入れませんでしたorz

  3. 本、映画、ゲームといった媒体でワクワクすることは多いです。自然の風景にワクワクしたのが久しぶり、という意味になります。また旅にでたいなぁ。