zackey推し

プログラミングとか色々書いてきます

【アイドルマスター】「カーテンコール」という曲

この記事は、
#imas_この曲語らせて Advent Calendar 2018 - Adventar
の5日目の記事です。

自分に所属しているコミュニティにて、
こんな記事が流れてきました。

gihyo.jp

アイマス系のアドベントカレンダーがあり、
これは書かねば...!と思ったのですが、
やはり人気のようでほとんど埋まってました...
m(_ _)m

ただ、曲についてこのアドベントカレンダーの担当が
空いてましたので、勢いで参加してしまいました。

はじめに

恐らく、自分は他に投稿されているP(プロデューサー)より、アイマスへの濃度が低いかもしれません...

※ライブへ行ったことなく、
実質活動し始めたのはミリシタが始まってから

ただ、たまたま10thライブを拝見することがあり、初見で感動のあまり泣いてしまった曲があります。

それがこの記事で紹介する「カーテンコール」という曲です。

※自分なりの解釈を記述しています。もし、
 不機嫌にさせてしまったら本記事をそっ閉じ
 していただけると助かります。

最高のライブだった、10thライブ

「カーテンコール」の前に10thライブに触れさせてください。

dic.nicovideo.jp

この10thライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」は、アイマス初のドームライブです。

アーケードゲーム時代のアイドルマスターのセリフにある「ドームですよっ!ドームっっ!」がついに実現されたライブでもあり、

dic.nicovideo.jp

アイマスキャスト・スタッフ・P達の気持ちの高ぶりが映像から感じ取れる、最高のライブでした。

まだデレステやミリシタ、Mステといったゲームのコンテンツした触れたことがないPの方でも、楽しみ、感動できる作品と思いますので、ぜひ試聴動画だけでも閲覧してみてください。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

「カーテンコール」について自分の解釈

そんな10thライブ2日目のアンコール1曲目に披露されたのが「カーテンコール」という曲です。

dic.nicovideo.jp

ameblo.jp

自分がこの曲を聴いたのは10thライブBDだったのですが、とにかく歌詞がエモいです。エモ過ぎて何度聴いても涙してしまう体になってしまいました。

大切にしてここまで歩いてきた足跡
ほらあなたの手を握り一緒に
置いてきたもの振り返りながら時に涙も悪くない

〜(省略)〜

ときに喜びはしゃぎあったこと
悲しみに暮れ泣いたこと
いつもあなたとともに
思い出せばすぐそばに
これから何もかもが待っている
楽しもうね未来をほら
耳を澄ますたび聞こえてくるシンフォニー

アイマスというコンテンツが好きです。それは過去の話や普段のニコ生から見ても取れる通り、コンテンツをキャスト・スタッフ・P達一体で作っているという気持ちにさせてくれるからだと思います。

アイマスが10年、今現在も歩みを止めずに進み続けていることはとても素晴らしいことだと思いますが、道半ばには苦い思い出もあったそうです。

そんな苦い・楽しい思い出があったけど、これからも一緒に歩んでいこう。楽しんでいこう。

10年の振り返りをフラッシュバックさせ、これからも歩み続けよう。自分はそのような解釈をしました。

そのような歌詞と10thライブの雰囲気もあいまって、歴史の長いPにとっては非常に心を揺り動かされる1曲だったのではないかと思います。

10thライブに参戦したPの感想

ああ...なんで2015年にアイマスに出会ってなかったんだ俺は...と思わせてくれる感想記事ばかりです。

前半で紹介した試聴動画と上記参戦Pの感想記事を読んで、またアイマスに出会ってくれる人が増えてくれるといいな...と思います。

おわり

「カーテンコール」というより、
10thライブの感想記事に近かったかな...w

でも、アイマスというコンテンツを抜きで考えても「カーテンコール」はほんとに良い曲と思います!
(`・ω・´)

ぜひ、アニメ・ゲームソングという前提を取っ払って、聴いていただけると幸いです。