zackey推し

プログラミングとか色々書いてきます

【Ruby】勉強を始めた理由とことはじめ情報

はじめに

リリース&改修続き&で4月入ってから連勤が続いてましたが、
4/12(木)、ようやく休暇を取得することが叶いました。

今回は、最近勉強し始めた「Ruby」について、
自分がどういった形で学習し始めたかをざっくりまとめます。

なんで「Ruby」なん?

完全にとだこうきさんのブログに触発された感じですね。

cohki0305.com

自分は客先常駐で仕事をしていて、実務経験だと「.net」が圧倒的に多いのですが、
実際、エンジニアにしわ寄せがくることが多いと感じています。

「.net」はWindows系OSのPCに「Visual Studio」をインストールしてしまえば、
すぐに開発環境が整い、他の言語と比べてとっつきやすいと、自分は感じています。

Visual Studio」もエディションによっては無償でインストールできますし、
IDEの機能としても申し分ない感じです。

勉強リソースも充実しています。
自分の場合は、Microsoftのかずきさんのブログで勉強させていただきました。
(個人レベルでここまでやるって、凄いですよね・・・)

blog.okazuki.jp

こうみると「.net」はメリットが多く、自分もとても好きです。

ただ、こういったとっつき易さ故なのか、
入念に設計がされていないシステムが世に出回っていることが多く、
そういったシステムを、客先常駐のエンジニアがひいひい言いながら、
解析&保守を繰り返していることが多い、と自分は感じました。

そういったことを繰り返していると、
もともとあるシステムを改修することしかできないエンジニアになってしまう・・・
と思いました。

価値のあるプロダクト開発に携わりたい。
そんな気持ちから「Ruby」の勉強を始めることに至りました。

Ruby」のことはじめ

最終的に学習したいのは「Ruby on Rails」の勉強になるわけですが・・・
自分はまだ「Ruby」の学習段階なので、タイトルとしては適正かと思います。

動画学習

www.udemy.com

ちょうど、Udemyの割引セールがやっていたので、
上記コースを¥1,300で購入し、動画学習という形で勉強しています。

講師の方は英語で話しますが、動画下部に日本語字幕が出ますので、
問題なくついていけます。
(翻訳が怪しいところが多々ありますが・・・)
自分は、ちょうどセクション2(Rubyの学習)を終えたところです。

開発環境

Web上で開発できるIDEがおすすめです。

codeanywhere.com

全部英語ですが、無料で使用することができます。
自分のPC環境を汚さないかつ環境構築が楽なところが大きなメリットですかね。

スタイルガイド

github.com

Ruby」での書き方を学べます。
内容がかなり充実しているので、コーディングしながら読んでいこうかなと思います。

おわり

久しぶりに「.net」以外の言語をがっつり勉強し始めたのですが、
楽しいですね。
気分転換にもなるし、自分の力にもなるし・・・

気持ちが前に向いているうちに、
早く勉強を終わらせ、「Ruby」の案件に参入せねば・・・